愛くるしい表情が人気 オオサンショウウオの木工品、横手市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オオサンショウウオのオブジェ
オオサンショウウオのオブジェ

 秋田県横手市南町の工房「Wood craft 230」の高橋富美雄代表(68)が、国の特別天然記念物オオサンショウウオを模した木のオブジェやアクセサリーを制作し、販売している。愛くるしい表情と、ずんぐりとした体つきが特徴。発売から2年ほどで約300点を売り上げたという。

 オブジェは大きいもので25センチ。ブローチやネックレスタイプもあり、価格帯は2千~1万円台。ケヤキやキハダ、エンジュといった木材を使っている。

 オオサンショウウオは人間と同程度長生きするとされ、縁起のいい木として好まれるエンジュを使った商品を、健康長寿の願いを込めて購入する人もいるという。

(全文 557 文字 / 残り 275 文字)

同じキーワードのイベント情報