巣立ちを迎えて:卒業生らから一言 成長できた

会員向け記事
お気に入りに登録

 「潟西中との合同チームで野球を続けてきた。土日しか一緒に練習ができず大変だったけど、キャプテンとして効率の良い練習方法を考えたり、他校のメンバーとの連携を深めたりと、自分の成長につながった。3年生が卒業して人数は減ってしまうが、後輩たちには一つでも多く勝てるよう頑張ってほしい」=男鹿南中3年、武田侑馬さん(15)

 ◇  ◇

 「私も妻も本荘高校出身。息子が同じ学びやを巣立つ姿を見るのが、入学式から楽しみでたまらなかった。出席できなくて本当に悔しい。最後の校歌、聞きたかったな。息子には『おめでとう。3年間よく頑張ったな』と伝えたい」=由利本荘市大内三川、団体職員長谷部悟さん(45)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 886 文字 / 残り 593 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース