空いたマスク売り場に作り方 薬局「試してみて」【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
簡易マスクの作り方を紹介するコーナー。右は制作した柳橋さん
簡易マスクの作り方を紹介するコーナー。右は制作した柳橋さん

 秋田県由利本荘市西目町沼田の「西目調剤薬局」は3月上旬から、マスクの在庫切れで空いた売り場を活用し、キッチンペーパーやハンカチといった身近な材料でできる簡易マスクの作り方を紹介している。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、同店では2月には一般用、子ども用ともマスクの在庫がなくなった。問い合わせを受けても入荷時期を答えられず、困っている人たちに何かできることはないかと考えたという。

 そこで簡易マスクの作り方を紹介するコーナーの開設を決め、従業員の柳橋美涼さん(23)が担当した。柳橋さんは動画投稿サイト「ユーチューブ」などを参考に、キッチンペーパーやハンカチに、輪ゴムやひもを取り付けて完成させる手順をまとめた。

(全文 599 文字 / 残り 289 文字)

店内に掲示している「簡易マスクの作り方」はこちら