巣立ちを迎えて:卒業生ら一言 心はつながっている

会員向け記事
お気に入りに登録

 「新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止にならず、友達と一緒に節目を祝えて良かった。離ればなれになってしまう友達もいて寂しいけど、高校でいろんな人と出会うのが楽しみ。卒業式に参加できなかった親には『これからもっと成長して立派になるよ』と伝えたい」=大館一中3年、盛湧さん(15)

 ◇  ◇

 「大館一中に通う次女が卒業を迎えた。保護者は卒業式を見られないが、式場から歌が聞こえるかと思い、学校の駐車場に来てみた。生徒たちの晴れ姿を目に焼き付け、感動したかった。娘には3年間、よく頑張ったねと言ってあげたい」=大館市住吉町、会社員板垣恵さん(40)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1136 文字 / 残り 863 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース