【Bリーグ休止】前田HC「人の命より大事なものはない」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
琉球に勝利を収め、スタッフと握手を交わす前田HC(中央)=2月16日、県立体育館
琉球に勝利を収め、スタッフと握手を交わす前田HC(中央)=2月16日、県立体育館

【前田ヘッドコーチ②】

―今季のリーグがこのまま中止になるかもしれないという思いは。

前田 ありますね。(新型コロナウイルスの影響が)収まらないことには状況が変わらないんで。17日のチェアマンの会見でも、再開に向けて動くとおっしゃっていましたが、明確には言えない。現状そういう言い方しかできない。選択肢としてリーグ中止はあると思ってます。

―仮にリーグ中止の場合、どんなことを考えそうでしょう。

前田 僕たちみたいにスポーツ、バスケットで仕事をしている人間は、社会に対して何ができるのかをすごく考えるんじゃないですかね。それをどう表現したらいいか。何をやったらいいか。社会に何を返せるか。何かはしないといけないと思います。終わったから解散みたいな感じにはならないんじゃないですか。

―SR渋谷戦はメンタル面など万全ではない中での1勝1敗。今回の結果だけを見ればこの先楽しみというか、チームとしての形が少しずつ見えてきた上での終盤戦になりそうでした。

(全文 2605 文字 / 残り 2186 文字)