ナガマツら県関係選手への影響は? 東京五輪・パラ1年延期

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
バドミントン・永原和可那(左)と松本麻佑
バドミントン・永原和可那(左)と松本麻佑

 秋田県関係選手では、カヌー・スラローム女子カナディアンシングル(C―1)の佐藤彩乃(秋田病理組織細胞診研究センター)が代表に決定。バドミントン女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)の出場が確実視され、バレーボール女子の佐藤美弥(日立、聖霊高―嘉悦大出)も代表入りが期待されていた。

(全文 415 文字 / 残り 269 文字)

同じジャンルのニュース