巣立ちを迎えて:卒業生、保護者ら一言 困難を乗り越えて

会員向け記事
お気に入りに登録

 「次女が鷹巣東小学校を卒業した。新型コロナウイルス対策で卒業式の出席者が制限された中、児童が玄関前で歌い、保護者に感謝の言葉を述べる場を先生たちが設けてくれた。精いっぱいの配慮をしてもらったと思う。子どもたちには今回の異例の事態を、困難を乗り越えて成長するためのきっかけにしてほしい」=北秋田市栄、会社員岩谷学さん(44)

 ◇  ◇

 「長女が米内沢小学校を卒業した。節目の式に参加できなかったのは残念。これからの人生で厳しいことはまだまだあると思うが、負けずに頑張ってほしい。先生たちは6年間、消極的だった娘を積極的な性格になるよう指導してくれた。力を引き出してくれて、感謝しかない」=北秋田市米内沢、団体職員金澤満さん(43)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 806 文字 / 残り 491 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース