【聖火リレー中止】1年後に能代で… 福島出身の中学生

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
能代市で聖火リレーを務める予定の佐藤さん(家族提供)
能代市で聖火リレーを務める予定の佐藤さん(家族提供)

 26日に福島県のJヴィレッジをスタートするはずだった東京五輪の聖火リレーは、五輪の延期決定を受け、急きょ中止が決まった。福島市出身の佐藤花音(かのん)さん(能代南中2年)は6月10日に秋田県能代市でランナーを務める予定だった。中止に驚きながら「実はほっとしています」と胸の内を明かした。

 出発が間近に迫る聖火リレーに複雑な気持ちを抱いていた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ランナーの走行の取りやめが検討されていたからだ。

 「私を含め、ランナーの皆さんには、それぞれにリレーを通して伝えたい大切な思いがあったはず。どうか聖火リレーも『完全な形』で実施してほしい」と心配していた。

(全文 1168 文字 / 残り 874 文字)