【都内ルポ】外出自粛前、緊迫高まる テレワークで混雑緩和

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
テレワークや時差通勤を呼び掛ける地下鉄の電光掲示=東京都千代田区の霞ケ関駅
テレワークや時差通勤を呼び掛ける地下鉄の電光掲示=東京都千代田区の霞ケ関駅

 東京五輪・パラリンピックの延期決定に続き、小池百合子東京都知事による外出自粛要請。新型コロナウイルス感染の「オーバーシュート(爆発的患者急増)」への懸念からか、都内では食品や日用品の買いだめが加速するなど緊迫感が高まっている。

 「感染爆発 重大局面」。25日夜に会見で小池都知事がボードを掲げて危機意識を持つよう呼び掛けると、直後からスーパーに買い物客が殺到。文京区にあるスーパーでは精肉や米の陳列棚からたちまち商品が消えた。26日朝には肉類が再び並んだが、米や麺類は品薄が続く状況となった。

(全文 714 文字 / 残り 467 文字)

秋田の最新ニュース