【Bリーグ休止】水野社長「10年積み上げてきたものがある」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

【秋田ノーザンハピネッツ・水野勇気社長インタビュー】

―現在の一番の不安要素は。

水野 リーグ全体、各クラブ大きな打撃を受けると思います。リーグもクラブもうちだけじゃなく、しっかり生き残って、この事態が収束した時にバスケットで元気を与えられるという状態になってないといけない。そのためには生き残らないといけない。実際、リーグは本当に大変になってくると思う。

―選手、スタッフ、社員を含め、給与の滞りはないと聞きました。

水野 ないです。過去10年で積み上げてきたものがあるので今すぐおかしくなるという状況ではない。でも実際、今回の騒動で大変なクラブは直近で出てくる可能性はあると思います。資金ショートしてもおかしくないクラブがあるかもしれないというのはあります。

―10年目の企画がいろいろあったと思います。新キャラクターなど…、想定していたタイミングで出せなくなった。

(全文 1282 文字 / 残り 902 文字)