時代を語る・川村忠(17)個人経営から会社へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本海中部地震が発生。市場でも食器や商品が散乱=昭和58年5月26日
日本海中部地震が発生。市場でも食器や商品が散乱=昭和58年5月26日

 昭和58(1983)年のことでした。30年以上営んできた川村鮮魚店に、創業以来の出来事が起きました。個人経営から会社へと移行したのです。

 店はおやじ亡き後、おふくろのサヱノが仕切っていました。魚屋って昔から個人経営が普通だったし、秋田市民市場内でもそれは同じでした。でも私が52年に後継ぎとして戻ってきてから6年、そろそろ変えなければいけないと思いました。

(全文 751 文字 / 残り 572 文字)

この連載企画の記事一覧