財前直見、中村倫也演じる“美食探偵”の味オンチな母役に起用「スパイスのような存在に」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
4月12日スタートの『美食探偵 明智五郎』に出演する財前直見 (C)日本テレビ
4月12日スタートの『美食探偵 明智五郎』に出演する財前直見 (C)日本テレビ

 女優の財前直見が4月12日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』(毎週日曜 後10:30)に出演することがわかった。物語の主人公で超グルメな探偵・明智五郎(中村倫也)の超・味オンチな母親、明智寿々栄役に起用された。第2話より登場する。

【写真】真紅のスーツを着こなす中村倫也 原作書影も

 同ドラマは『海月姫』『東京タラレバ娘』で知られる人気漫画家・東村アキコ氏の初サスペンスを実写化。私立探偵・明智五郎(中村)が類まれなグルメの知識を使って、殺人事件を解決しながら、殺人鬼へと変貌する主婦“マグダラのマリア”と対決する恋する毒殺サスペンス。

 五郎がこの世で唯一頭の上がらない存在である寿々栄。代々続く一流デパート・扇屋百貨店に嫁入り、現在は副社長として経営手腕を発揮する。義父・明智五十六と息子・五郎は超美食家だが、寿々栄は残念なくらいの味オンチ。高級料理にソースをドバドバかけて食べてしまう一面も。財前は「子供のことを愛しているのだけれど、何処か不器用で面白いキャラクター」と紹介する。

 息子役の中村については「原作にぴったりの麗しさと優雅さを持っていて、食材の魅力を引き出すシェフのように、周りの役者さん達のキャラクターを上手く引き出しています。苺役の小芝風花ちゃんとのコンビも、兄妹のように仲が良くて微笑ましいです」と印象を告白。

 「母としては、扇屋百貨店の跡継ぎとなる五郎が、どんな人と恋に落ちるのかが気になる所ではありますが、素材の味を引き立てるスパイスのような存在になれるように楽しみながら頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。

 このほか明智家を守る執事の小松崎役にはモロ師岡、寿々栄の夫で五郎の父である明智大五郎役には、『スッキリ』の水曜コメンテーターとしても出演中の評論家・宮崎哲弥氏が決定。なお、大五郎は写真のみの出演となる。そんな個性的な面々が彩る明智家で、超変わり者の明智五郎がなぜ明智五郎たるに至ったのか、その秘密も追って明らかになる予定だ。

オリコンニュース