県単一JA構想破綻 「単独でも黒字」やまもとが離脱伝達

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 JA秋田やまもと(本店三種町)の米森萬壽美組合長は27日、2024年4月の県単一JA発足を目指す合併協議から離脱する考えを明らかにした。同日、JA秋田中央会の船木耕太郎会長に伝えた。これにより、県内全13JAによる合併構想は事実上破綻することになる。

(全文 770 文字 / 残り 644 文字)