LINEで新型コロナ相談できます 県が公式アカウント開設

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
公式アカウントとやりとりしているスマートフォンの画面(県提供)
公式アカウントとやりとりしているスマートフォンの画面(県提供)

 秋田県は27日、新型コロナウイルスに関する県民への情報発信と相談窓口機能の強化のため、無料通信アプリLINE(ライン)の公式アカウントを開設した。気軽に利用し、小さな不安もいち早く解消してほしいとしている。

 公式アカウント名は「秋田県―新型コロナ対策パーソナルサポート」。利用にはラインアプリへの登録が必要で、このアカウントを「友だち追加」すると、情報の受信やメッセージのやりとりが可能になる。

(全文 561 文字 / 残り 363 文字)