コロナ対策融資、県内企業に19億円超 25日時点、需要増

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

融資の申し込み状況などが報告された連絡会議
融資の申し込み状況などが報告された連絡会議

 秋田県は27日、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている企業の支援機関を対象とした連絡会議を初開催した。国や県、秋田市などが設けた同感染症対策に関する制度融資に、今月25日時点で577件の相談が寄せられ、120件の融資が決まったとの報告があった。融資額は計19億9550万円に上る。

(全文 769 文字 / 残り 626 文字)