【県発表の概要】コロナ感染の2人は入院

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 27日に新型コロナウイルスの感染が確認された由利本荘市の外国語指導助手(ALT)の20代女性と30代男性について、県が新たに確認できた事項として28日発表した主な内容は次の通り。

 ▽感染者2人は感染症指定医療機関に28日に入院した。

 ▽発症14日前からの2人の主な行動歴
 
【20代女性】今月10日以降、平日は担当校に勤務。14、15日にALT仲間との交流会に参加。19~22日に宮城県を訪れた。

 濃厚接触者は24日に受診した医療機関Aの医療従事者ら5人。25、26、27日に受診した医療機関Bの医療従事者ら3人。

 【30代男性】今月10日以降、平日は担当校に勤務。仕事以外は基本的に自宅アパートで生活した。14、15日にALT仲間との交流会に参加。19~22日に宮城県を訪れた。

 ▽今後、学校関係者への聞き取り調査を引き続き行う。

 ▽14、15日の交流会参加者の聞き取り調査を行う。