「新人」に社会人の心得説く日本酒 味わいもフレッシュ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新人専用日本酒「新人」
新人専用日本酒「新人」

 秋田県由利本荘市矢島町にある天寿酒造(大井建史社長)の若手社員が2年余りの歳月をかけて、ユニークな純米吟醸酒を商品化した。その名も「新人」―。全ての新人にエールを送る新人専用日本酒と銘打ち、味わいやパッケージにこだわり抜いた逸品だ。2月末から千本限定で販売を開始したが、既に蔵には在庫がない状況。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛ムードが広がる中、好調な売れ行きをみせている。

 商品企画で中心的な役割を果たしたのが、天寿酒造総務課に勤務する齋藤恵子さん(36)。入社2年目だった2017年、あきた企業活性化センター主催の「商品企画アカデミー」に参加した。計7回にわたる講座を受講。商品企画の実践的なノウハウを学んだ。

(全文 1036 文字 / 残り 725 文字)