濃厚接触の5人は陰性 由利本荘の外国語助手コロナ感染

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
会見で新型コロナウイルス感染者に関する調査結果を説明する(右から)石川義務教育課長、諸冨健康福祉部長
会見で新型コロナウイルス感染者に関する調査結果を説明する(右から)石川義務教育課長、諸冨健康福祉部長

 秋田県は29日、新型コロナウイルスに感染した由利本荘市の外国語指導助手(ALT)と濃厚接触した医療従事者8人について、ウイルス検査で5人の陰性が確認されたと発表した。残る3人は30日に検査する。県内のALT20人と教職員43人に対し、濃厚接触者に準じた形で健康観察を求めたことも明らかにした。

 県健康福祉部の諸冨伸夫部長と県教育庁義務教育課の石川政昭課長が29日、県庁で会見した。

(全文 736 文字 / 残り 545 文字)