にかほにマスクの返礼 中国・諸曁市から計1万枚

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
諸曁市から送られたマスクの入った段ボール。「守望相助 互いに見守り助け合いましょう」と書かれている
諸曁市から送られたマスクの入った段ボール。「守望相助 互いに見守り助け合いましょう」と書かれている

 秋田県にかほ市は友好都市の協定を結ぶ中国・浙江省諸曁(しょき)市から27日、マスク4千枚の寄付を受け取った。今後も追加で送られ、計1万枚を受け取る予定。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、先月にかほ市が諸曁市にマスク5千枚を送ったところ、その返礼としてマスクを寄付したいと諸曁市から申し出があった。

 にかほ市まちづくり推進課によると、同市側からの提案で先月6日、諸曁市にマスクを発送。今月4日に到着した。その後、16日に諸曁市から「状況が一番悪かった時期にマスクを送ってもらい勇気づけられた」「日本でもマスクが入手困難になったと聞く。にかほ市民の皆さまを心配している」とメールがあり、マスクをお返しに送りたいという連絡があった。

(全文 566 文字 / 残り 250 文字)