「ミライの漫画家」の58作品、一冊に 横手市の発掘企画

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小中学生が応募した58作品が掲載されている雑誌
小中学生が応募した58作品が掲載されている雑誌

 秋田県横手市などが2019年度に初めて企画した「ミライの漫画家発掘・マガジン制作プロジェクト」で、小中学生の漫画58作品を集めた雑誌が完成した。公共施設などへの配布を始めており、市文化振興課は「子どもたちの頑張りを見てもらい、地域で未来の漫画家を応援してほしい」と呼び掛けている。

 プロジェクトは、市出身の漫画家矢口高雄さんの思いを受け、昨年5月に市増田まんが美術館がリニューアルオープンしたことをきっかけに、市などでつくる実行委員会が初めて企画した。

(全文 831 文字 / 残り 603 文字)