県職員の男逮捕 女性宅のドアノブに体液塗りつけた疑い

お気に入りに登録

 秋田中央署は30日、器物損壊の疑いで、秋田市泉中央2丁目、県監査委員事務局職員の男(56)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月下旬から2月中旬にかけて、同市の50代女性宅の玄関のドアノブに、2回以上にわたって自身の体液を塗りつけて汚した疑い。容疑を認めている。

(全文 202 文字 / 残り 75 文字)