スイーツで春感じて 秋田キャッスルホテル、1日からフェア

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田キャッスルホテルが販売する卵やウサギをモチーフにしたスイーツ
秋田キャッスルホテルが販売する卵やウサギをモチーフにしたスイーツ

 秋田市中通の秋田キャッスルホテルは1日から「イースター&桜フェア」を開催する。ホテル内の菓子店では、キリスト教の復活祭(イースター)にちなみ卵やウサギをモチーフにしたスイーツと、桜を使ったパンなど計6種類を販売。バーやレストランでは桜を使ったパフェやカクテルなど計7種類のメニューを提供する。イースターフェアは12日、桜フェアは30日まで。

 1階の菓子店「キャッスル・デリカ」では、ひよこをモチーフにしたメロンパン(税込み270円)や桜あんのクリームを使用したモンブラン(同432円)などを提供。1階のダイニングレストラン「ザ・キャッスル」では、桜の形をしたクッキーや桜ゼリーをのせたパフェ(同935円)などを提供する。

(全文 463 文字 / 残り 152 文字)