北海道から県内に移転の男性感染 フェリー利用、県内6人目

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
6人目の感染者について発表する堀井副知事(右)
6人目の感染者について発表する堀井副知事(右)

 秋田県は31日、転職のため北海道から本県入りした20代男性地方公務員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は6人目。現時点で家族3人が濃厚接触者に該当するとみられ、今後ウイルス検査を行う。

 県によると、男性は3月末まで道内の自治体の職員で、秋田県内の自治体に転職するため帰省した。妻と共に28日、元々住んでいた地域を車で出発。函館市で1泊した後、29日にフェリーに乗り、青森市経由で横手市の実家まで車で移動した。

(全文 666 文字 / 残り 451 文字)