「女性減点」力抜けた 医学生、不安の中で将来像描く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子の点数を減点していた東京医大の不正入試を報じる新聞紙面
女子の点数を減点していた東京医大の不正入試を報じる新聞紙面

 「あのニュースを聞いた時は、さすがにドキッとしました。『うわぁ。もしかしてうちの大学も?』って…」

 関東出身の現役医学生の柏嵜(かしわざき)由希さん(22)=秋田市=がそう振り返るのは、2018年8月に発覚した東京医科大の入試不正問題だ。女子の合格者が多くなりすぎないよう、実質減点するという意図的な操作が06年度入試から行われていた。

 「操作」の名を借りた、明らかな性差別だった。

(全文 1979 文字 / 残り 1787 文字)

この連載企画の記事一覧