秋田市の地域おこし協力隊任期終了 退任後も市内で活動

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
穂積市長に活動成果を報告する伊藤さん(中央)と石井さん(右)
穂積市長に活動成果を報告する伊藤さん(中央)と石井さん(右)

 秋田市の地域おこし協力隊として活動した伊藤智博さん(47)と石井宏典さん(32)が31日、3年間の任期を終え、穂積志市長に退任を報告した。2人は退任後も秋田市を拠点に活動を続ける。

 市役所で行われた退任式では、伊藤さんは「企画したイベントをきっかけに2組結婚したのがうれしかった」、石井さんは「学生が起業する意識が徐々に生まれてきたと思う」とそれぞれあいさつ。穂積市長が「2人の活動が大きな成果につながった。今後も経験を生かして活躍することを期待する」とねぎらった。

(全文 523 文字 / 残り 289 文字)