新阿仁診療所が完成 6科目の診療スタート

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
阿仁診療所の中央に配置された待合ホール
阿仁診療所の中央に配置された待合ホール

 老朽化に伴う改築工事が完了した秋田県北秋田市立阿仁診療所(阿仁銀山)で1日、診療が始まった。セレモニーを行い、診療所職員や地元の自治会長ら20人が完成を祝った。

 新しい建物は旧診療所の駐車場に2018年12月から整備し、昨年12月に完成した。鉄筋コンクリート平屋で床面積約809平方メートル。患者が移動しやすいよう、施設中央の待合ホールを囲むように各診察室を配置した。診療科は内科、外科、整形外科、小児科、リハビリテーション科、歯科口腔外科の6科。

(全文 486 文字 / 残り 261 文字)