草刈唄全国大会が中止、にかほ市 新型コロナ終息見通せず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年の秋田草刈唄全国大会で大賞の部を制した佐藤麻衣さん=にかほ市
昨年の秋田草刈唄全国大会で大賞の部を制した佐藤麻衣さん=にかほ市

 新型コロナウイルスの感染拡大の終息が見通せない状況を受け、秋田県にかほ市で6月20日に開かれる予定だった「第25回秋田草刈唄全国大会inにかほ」の中止が決まった。市内の民謡団体と市教育委員会でつくる実行委員会(佐々木勲委員長)の主催。

 大会は1996年の旧仁賀保町時代から、歌の正しい伝承を目的に開いている。草刈唄は、農民が馬を引いて草刈りへ向かう道中の風景を表現した歌で、古くはその作業中に歌われた。これまで24回行われ、大会の中止はなかった。

(全文 421 文字 / 残り 197 文字)