時代を語る・川村忠(23)理事の選び方も変更

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
平成9年から続いている歳末市場祭り
平成9年から続いている歳末市場祭り

 平成9(1997)年、私に秋田市民市場の理事長職が巡ってきました。副理事長を2期4年務めた後、平理事2期を経て周囲から推されました。2度目の市場改築話がお流れになって1年もたっていない頃、まだ49歳でした。

 市場が生き残るには建て替えが急務でした。私も私を理事長に押し上げてくれた組合員もその方向で一致していました。しかし、改築話を従来と同じ方法で進めたのでは失敗するのはほぼ確実でした。反対派を抑えながら、理事長以下の執行部の指導力を高めないと、改築実現はおぼつかない状況でした。

(全文 756 文字 / 残り 514 文字)

この連載企画の記事一覧