NY株、一時200ドル超安 米失業保険数過去最多で

お気に入りに登録

 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日からの下げ幅が一時、200ドルを超えた。午前10時現在は前日比26・40ドル安の2万0917・11ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は24・60ポイント安の7335・98。

 米国の失業保険申請数が過去最多を記録し、投資家心理を冷やした。有力産油国のサウジアラビアとロシアによる原油の減産協議への期待感から石油株が買われ、上げに転じる場面もあった。