今年はコロナ退散も祈願、ジャジャシコ祭り 大館市比内町【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
無火災を祈願し、神職が家々に水を掛けて回ったジャジャシコ祭り
無火災を祈願し、神職が家々に水を掛けて回ったジャジャシコ祭り

 大館市比内町の扇田地区に江戸時代から伝わる火伏せ行事「ジャジャシコ祭り」が3日、行われた。扇田神明社(長岡博司宮司)と近隣神社の神職、地元消防団員、氏子ら計17人が手分けして地区内を回り、軒先にひしゃくで水を掛けて無火災を祈った。

 午前8時半に扇田神明社の本殿で神事を行った後、「錫杖(しゃくじょう)」と呼ばれる鉄製の輪が付いたつえを持った消防団員を先頭に、ほら貝と太鼓を鳴らしながら出発した。

 長岡宮司は「神事では地域の無火災と、新型コロナウイルスなどの疫病が広がらないよう祈願した」と話した。

(全文 438 文字 / 残り 189 文字)