自衛隊員の濃厚接触者、新たに11人陰性 残る15人は今後

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
陸上自衛隊秋田駐屯地(資料写真)
陸上自衛隊秋田駐屯地(資料写真)

 秋田市保健所は3日、新型コロナウイルスに感染した陸上自衛隊秋田駐屯地の20代と30代の男性隊員の濃厚接触者計54人のうち、新たに計11人の陰性を確認したと発表した。ウイルス検査で既に27人の陰性、1人の陽性を確認しており、残る15人は今後判明する予定。

(全文 283 文字 / 残り 156 文字)