体操W杯など開催時期見直し 国際連盟、五輪延期で

お気に入りに登録

 国際体操連盟は2日、東京五輪の1年延期を受け、7月までに予定していた五輪予選を兼ねるワールドカップ(W杯)などの開催時期を見直すと発表した。当初の予定から延期して開催すると発表していたW杯や、広島市が会場となっている新種目パルクールの世界選手権も含まれる。

 新たな実施時期の決定は「地球規模の健康危機が収束に向かい、各国政府の規制が解除されるまで待つ」としている。(共同)