志村けんさんの笑顔、ガラスに刻んで 秋田市の女性が肖像制作

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
志村けんさんの肖像
志村けんさんの肖像

 あのギャグが聞こえてきそう?―先月29日に新型コロナウイルス感染による肺炎で亡くなったタレントの志村けんさんを追悼し、秋田市の白鳥祐美子さん(46)がガラス彫刻の手法で肖像を作った。

 白鳥さんは同市土崎港に工房を構え、ガラス板を削った肖像などの作品を制作している。今回は15センチ四方のガラス板を加工し、志村さんのリアルな笑顔を浮かび上がらせた。

(全文 299 文字 / 残り 125 文字)