「農協改革が遅れる」 県単一JA構想から離脱表明、JA秋田やまもと・米森組合長

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インタビューに答える米森組合長
インタビューに答える米森組合長

 秋田県内の全13JAによる県単一JA構想から離脱する考えを表明したJA秋田やまもと(本店三種町)。米森萬壽美組合長(70)が秋田魁新報社のインタビューに応じ、離脱を決断した理由について「合併の議論にばかり時間を割いていては、農協の改革がかえって遅れる」と述べた。主なやりとりは次の通り。

 ―単独運営を決めた理由は。

(全文 1197 文字 / 残り 1039 文字)