手作りマスク、公共施設で役立てて 能代高生、北秋田市に30枚贈る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
手作りのマスク30枚を北秋田市に寄付した佐藤さん(右)
手作りのマスク30枚を北秋田市に寄付した佐藤さん(右)

 新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが品薄となる中、秋田県北秋田市の佐藤華南さん(17)=能代高校3年=が3日、手作りのマスク30枚を市に寄付した。市役所を訪れ、津谷永光市長に「公共施設での感染予防に役立ててほしい」と手渡すと、津谷市長は「心の優しさに感謝する。市職員用に活用させてもらう」と話した。

(全文 522 文字 / 残り 371 文字)