秋田内陸100キロマラソン 6月初旬までに開催可否判断

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
100キロ先のゴールを目指し仙北市角館をスタートする選手=昨年9月22日
100キロ先のゴールを目指し仙北市角館をスタートする選手=昨年9月22日

 新型コロナウイルスの感染拡大で、仙北市角館―北秋田市鷹巣間を走る「北緯40度秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン」の大会実行委員会は、9月27日に行う予定の第30回記念大会の開催可否について「6月初旬までに方向性を決める」との意向を示した。既に参加者の募集を始めており、中止の場合は「参加料から送金手数料などを差し引いた金額を返金する」としている。

(全文 840 文字 / 残り 658 文字)