県内で山林、原野火災相次ぐ 比内では1ヘクタール焼く【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
煙を上げる大館市比内町独鈷の山林=4日午後4時ごろ
煙を上げる大館市比内町独鈷の山林=4日午後4時ごろ

 秋田県内は4日、原野火災や山林火災が相次いだ。北秋田市綴子では午後2時半ごろ、同市の70代男性が原野で枯れ草を焼いていた火が広がり、この男性が顔や両手、両足にやけどを負ったほか、枯れ草約3900平方メートルを焼いた。

 大館市比内町独鈷(とっこ)では午後3時ごろ、同市の60代男性が休耕田で枯れ草を燃やしていたところ強風で広がり、北側に隣接する山林を含む約1ヘクタールを焼いた。けが人はいなかった。

(全文 382 文字 / 残り 183 文字)