新型コロナ、武漢でネコに感染か 飼い主から、逆は確認されず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中国・武漢の鉄道駅前で、新型コロナウイルスによる死者を哀悼し、黙とうする人たち=4日(新華社=共同)
中国・武漢の鉄道駅前で、新型コロナウイルスによる死者を哀悼し、黙とうする人たち=4日(新華社=共同)

 【北京共同】中国のインターネットメディア「澎湃新聞」は4日、湖北省武漢市でネコが新型コロナウイルスに感染したとする研究者の論文を報じた。飼い主から感染したとみられ、ネコから人への逆ケースは確認されていないとした。

 一方で、研究者は「ペットとも適切な距離を取り、衛生と検疫措置を取るべきだ」と警戒を呼び掛けた。武漢市にある大学などの研究者が市内のネコを調査。野良猫の場合、人が餌をやった際に感染した可能性があるという。

 人間からペットのネコに感染した事例は、ベルギーでも見つかったと欧州メディアが報じている。