老舗の歴史つなぎたい 中通のカフェ「みきょう」再び営業中

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
旧オーナーの思いを継いで営業している「みきょう」の店内
旧オーナーの思いを継いで営業している「みきょう」の店内

 秋田市中心部で1950年代から場所を移転しながら市民に親しまれてきた老舗カフェ「みきょう」が、オーナー交代と店名の変更を経て、再び「みきょう」の名で営業している。かつて店の常連だった女性が旧オーナーの思いを受け継ぎ、異国のようなムードが漂う個性的な空間を守っている。

(全文 1097 文字 / 残り 963 文字)