仕事のゲンバ:澁谷デザイン事務所(美郷町) 依頼者との距離縮める

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
美郷町の澁谷デザイン事務所。壁一面の本棚がひときわ存在感を放つ
美郷町の澁谷デザイン事務所。壁一面の本棚がひときわ存在感を放つ

 県内にはさまざまな仕事がある。あの人はどんな仕事場で働き、どんなやりがいがあるのだろう―。若手からベテランまで、ちょっと気になる「仕事のゲンバ」を訪ね、仕事の魅力や本人の思いを紹介する。

 ◇  ◇

 玄関から続く細いアプローチを抜け、突き当たり左側にある扉を開くと、白が基調の開放感あふれる仕事場が目に飛び込む。美郷町金沢西根の澁谷デザイン事務所は2014年築。かつて実家の農作業小屋があった場所に立つ。

 広さ約60平方メートル。打ち合わせ用と執務用のスペースが仕切り板1枚で分かれている。代表の澁谷和之さん(39)が大半の時間を過ごすという打ち合わせスペースで存在感を示すのが、壁一面にしつらえた特製の本棚だ。花森安治さんや横尾忠則さんらのデザイン関連本に交じり、滝平二郎さんの版画集、祖父江慎さんの装丁集、村上春樹さんや赤瀬川原平さん、都築響一さんらの小説やエッセー、さらに写真集、漫画、料理本、観光ガイドと多彩な書籍が並ぶ。

(全文 2278 文字 / 残り 1863 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース