「遊ぶの楽しみ」「集団生活少し不安」 学校再開へ思い複雑

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
親子連れが次々と訪れた「カピバラ湯っこ」のコーナー
親子連れが次々と訪れた「カピバラ湯っこ」のコーナー

 秋田県内多くの学校の春休みが終わった5日、レジャー施設などに子どもたちの姿が見られた。新型コロナウイルスの流行による臨時休校が始まって1カ月余り。子どもたちは待ちに待った学校再開に胸を弾ませる一方、感染が広がり続ける中での再開を不安がる親の声もあった。

 秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)には親子連れが次々と訪れ、春休み最後の思い出を作った。

(全文 748 文字 / 残り 569 文字)