湯沢へ中国からマスク4千枚 友好都市・江蘇省泰州市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
マスクの寄贈を受け会見する鈴木市長
マスクの寄贈を受け会見する鈴木市長

 世界的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中、中国江蘇省泰州市から秋田県湯沢市に3日、マスク4千枚が届けられた。両市は昨年、友好交流の合意書を締結。鈴木俊夫市長は「友好交流が始まって間もないが、こうした善意を受けうれしい限り。すぐにお礼の書簡を送りたい」と話した。

 湯沢市は2月上旬、泰州市で新型コロナウイルスの感染者発生に対し、お見舞いの書簡を送付したところ、先月8日にマスク寄贈の申し出があったという。

(全文 425 文字 / 残り 221 文字)

秋田の最新ニュース