「山本地域拠点センター」開所 三種、公民館と支所統合

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新設した山本地域拠点センター
新設した山本地域拠点センター

 秋田県三種町が山本公民館と山本支所を統合し、同町森岳に新設した「山本地域拠点センター」が6日、オープンする。公民館機能として図書室や講堂を備え、地域住民の文化活動の中心となる。

 センターは同町森岳の現山本公民館裏手の町有地に建設。鉄骨造り一部2階建てで、延べ床面積は1515平方メートル。1階に支所の事務室や図書室、調理室、陶芸・工作室、2階にはステージ付きの講堂・大会議室や防音スタジオ、和洋室が設けられている。

(全文 309 文字 / 残り 101 文字)