都知事、東京「一緒に守りたい」 都民へ協力要請「封鎖ではない」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
政府による緊急事態宣言発令を前に、記者会見する東京都の小池百合子知事=6日夜、東京都庁
政府による緊急事態宣言発令を前に、記者会見する東京都の小池百合子知事=6日夜、東京都庁

 東京都の小池百合子知事は6日夜、政府が新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を7日に発令するのを前に記者会見し、都民に食料の買い出しや通院、出勤などの生活維持に必要な場合を除き、原則として外出しないよう要請した。「家族、社会を守る趣旨を理解し、適切に行動してほしい。皆さんと国難を乗り越え、首都東京を守りたい」と呼び掛けた。

 小池氏は緊急事態宣言が発令された後、「食料や医薬品を買うための外出は制限しない。公共交通機関の運休はなく、都市封鎖という形ではない」と強調。性急な帰省などは控えるよう求め、可能な限りテレワークの活用などによる在宅勤務を求めた。