バスケBリーグ大阪、3人が感染 計5人、クラスター発生か

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
Bリーグのロゴ
Bリーグのロゴ

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)大阪は6日、新たに3選手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性が確認されたと発表した。プライバシー保護のため名前は非公表。チームでの感染確認は選手4人、関係者1人の計5人となり、クラスター(感染者集団)発生の可能性がある。

 チームによると、他にも3選手が発熱、味覚や嗅覚の異常を訴え、6日にPCR検査を受けた。

 当該の3選手は3月24日にチーム外部の複数の人物との会食に参加。その後、外部の1人のコロナウイルス感染が判明。複数の選手やスタッフが体調不良を訴えていた。