鳥取疎開は「誤った考え」と知事 感染確認ゼロで注目集まるが…

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鳥取県の平井伸治知事
鳥取県の平井伸治知事

 新型コロナウイルスの感染確認がゼロの鳥取県の平井伸治知事は6日、緊急事態宣言の発令となれば同県に移る人が増えるのではないかとの問いに「誤った考えだ」と述べた。県の対策本部会議後、記者団の質問に答えた。

 平井知事は感染者が確認されていないことを理由に観光や「疎開」目的で同県に来ることは「一概に禁止はできない」とした上で「外出自粛要請や緊急事態宣言の対象地域の人は、その意義を深く理解するべきだ」と指摘。事情があって県内に来る場合は、感染拡大防止に協力してもらうためのルールを明確に伝えるとした。