「コロナ対応、迅速・適切に」安田新教育長が抱負

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
安田浩幸秋田県教育長
安田浩幸秋田県教育長

 安田浩幸秋田県教育長(59)が6日、県第2庁舎で就任会見に臨み、「県民に信頼される教育の推進に向け、気持ちを新たに頑張っていく」と抱負を語った。1日に就任した。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、臨時休校としていた県内学校の多くが6日、再開したことにも言及。「ほっとした面はあるが、予断は許さない。日々変化する状況に応じ、迅速かつ適切に対応していく」と語り、感染が拡大した場合は再び休校措置を取ることも検討するとの考えを示した。

(全文 441 文字 / 残り 224 文字)