佐竹知事「県外から来た方、人との接触を最大限避けて」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 政府が東京など7都府県を対象に緊急事態宣言を出したことを受け、佐竹敬久知事は7日、秋田県民向けのメッセージを発表した。主な内容は次の通り。

 緊急事態宣言の発令により、本県への帰省者が一時的に増加する可能性があります。

 県外から来た方は当分の間、自らが感染している可能性を考えて外出を控えるとともに、家族を含め人との接触を最大限避けるなど、慎重な行動を取ってください。

 緊急事態宣言の対象となった地域からむやみに県内に帰省することのないよう、家族や友人など身近な方々からも適切なアドバイスをお願いします。

 対象地域内の事業活動が停止・縮小することで県内企業の受注・販売の機会が減少するなど、県内経済への大きな影響が想定されます。

 制度融資など県独自の対策をきめ細かく講じ、県民生活と経済の安定に全力を挙げますので、国や県が発表する情報に注意しながら冷静な行動を取るようお願いします。

 県内の感染拡大を防ぐには、県民の皆さん一人一人の協力が何よりも重要です。対象となっている7都府県を極力訪問しないよう、ご協力をお願いします。

 併せて密閉、密集、密接の3条件が重なる場所を避けてください。この条件が当てはまる行事などは中止や延期の検討をお願いします。