緊急事態宣言で知事が取る措置 秋田対象なら感染状況で判断

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 政府の緊急事態宣言の対象に秋田県が追加された場合、佐竹敬久知事は外出の自粛や大規模施設・学校の使用制限を要請、指示できる。どのような措置を講じるかは現時点で明確でなく、感染拡大の状況を踏まえて判断することになりそうだ。

 県は2014年に「新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しており、新型コロナウイルスについてもこの計画を基に対策を講じる。

(全文 538 文字 / 残り 365 文字)