地方点描:Net119[湯沢支局]

お気に入りに登録

 湯沢雄勝広域市町村圏組合消防本部が、先月下旬から新庁舎で業務を始めた。通報の受理から現場への指令といった情報の中枢基地となる高機能指令センターを見学し、最先端システムに目を見張った。中でも頼もしく感じたのが、聴覚・言語障害者がスマートフォンや携帯電話のメール機能で119番通報できる「Net119」だ。

 同本部では従来のファクスによる通報システムも併用しているが、ファクスの欠点は自宅や職場など機器がある場所からしか通報できないことだ。その点、Net119はスマホなどの電波が届く場所であればどこからでも通報可能で、利便性は格段に高い。

(全文 629 文字 / 残り 360 文字)